【HSP】季節の変わり目に注意!自律神経のために腸内環境を整えよう

こんにちは、ぴのりです✨

最近、寒くなったと思ったら暑さが戻ったり、台風で天気も激しく変わるなど目まぐるしい日が続きましたね。

敏感なHSPの方はこういう季節の変わり目に特に体調を崩しがちです(;´・ω・)

(HSPについては【クロにゃん】彼氏はHSPだった! ~HSPとは?その対処法~もご参照ください☘)

今回はそんな季節の変化に過敏なHSPをサポートできるよう、自律神経についてまとめました。

 

自律神経とHSP

自律神経とは?

クロにゃんの昼と夜

自律神経には、昼間に活発になる『交感神経』と、夜間や安静時に活発になる『副交感神経』があります。

例えば人前で話をするときに緊張して心臓がドキドキするのは『交感神経』が活発になっているからです。

逆に話が終わってドキドキが収まりリラックスしている時は『副交感神経』が活発になっています。

 

ストレスは自律神経を乱す

長くストレスを受けると自律神経が影響を受け、『交感神経』と『副交感神経』のバランスが崩れてしまいます。

例えば、長時間人前で緊張しながら話をすると、ずっと『交感神経』が優位になりドキドキが続きます。

すると当然体は消耗し、脳が興奮しているため不眠症頭痛胃潰瘍肩こりなど様々な不調が現れます💦

 

HSPは自律神経が乱れやすい

夏が過ぎ、気温が下がって秋がやってくると、街のあちこちで寂しい雰囲気のものに目が留まることがありますよね。

HSPは繊細で敏感なため、そんな自分をとりまく様々な環境の変化に敏感に反応してしまいます。

季節の変わり目は、激しく天気や気温が変化するので強いストレスを受け、敏感なHSPの方は自律神経が乱れやすくなるのです。

 

クロにゃんの変化は?

HSPのクロにゃんの場合ですが、私たちが付き合ったのがちょうど秋が始まる9月下旬でした。

まだお互いのことは全然知らなかったのですが、付き合い始めてすぐにこんなLINEがあったのです。。

クロにゃん
クロにゃん
寂しい(;_:)
会いたくなっちゃった。。
ちょこちょこLINEのやりとりはしていたのですが、突然寂しいアピールをしてきたのです。

そういえばその日は、一日中冷たい雨が降っていました。

クロにゃんは季節の変わり目は寂しくなるようです(´-`*)

さらに、彼の職場の人間関係が悪くなったりと他にも色々ありました。

 

自律神経を整えよう☘

自律神経を整えるにはストレスを溜めないことですが、HSPの人はとても敏感な気質のためストレスを溜めないようにするのは難しいと思います。

これはHSP特有の個性なので変えようとするのではなく、受けてしまったストレス(刺激)を取り除いたり、ストレスを受けても落ち込みにくくなるよう、身体を整えることが必要だと思います✨

腸を整えるとセロトニンが出る

幸せホルモン」と言われる『セロトニン』は全身にありますが、特ににたくさんあります✨

セロトニンは朝スッキリ目覚めさせたり、やる気が出たり、自律神経のバランスを整える働きがありますが、

ストレスが溜まるとお腹が痛くなったり、便秘になることがありますよね?

腸のぜんどう運動を支配しているのは『副交感神経』なので、ストレスを感じ『交感神経』が優位になると腸の動きが悪くなって便秘になるのです。

腸内環境を整えるとセロトニンがたくさん出て、自律神経も整います✨

腸内環境を整えるには?

  •  適度な運動
  • 充分な睡眠
  • バランスの良い食事
  • 朝食を摂る

など色々ありますが、これができたら苦労しませんよね(;´∀`)

運動は最初はできても寒くなったら億劫になったり、睡眠は仕事の影響で確保できない時もあります。

バランスの良い食事も忙しい現代人にはなかなか続かず、気にして逆にストレスになることも。。。

朝食はやはり人それぞれで、摂ると体調を崩す人がいるため全ての人に一概にいいと言うことはできません💦

(クロにゃんも朝食を摂れない体質で、無理に固形物を摂ると気持ち悪くなったり吐いてしまうそうです(;´・ω・))

ぴのりのオススメ腸内改善法

腸活カンタン2step
 朝は青汁

夜は腸マッサージ

①の青汁は、朝食が体質的に難しくても飲み物なら大丈夫!という人におススメです✨

そこで、栄養バランスがしっかり入った青汁を朝に摂ることで腸が活発になり、自律神経が整い、お通じに効いて腸内環境が整います✨

私は今までたくさんの青汁を試してきましたが、青汁は本当にお通じに効果あります☘

ドラッグストアに売っているお安いものから、栄養価の高い食材を厳選したものまで様々にあります。

味や溶けやすさ(作りやすさ)、栄養価、コストパフォーマンスなど自分が良いと思った青汁をお財布と相談して購入して下さいね☘

 

②の腸マッサージは、寝る前に布団の中で仰向けになった状態でお腹のマッサージをします。

腸マッサージするぴのり

立った状態でもいいのですが、仰向けでお腹を触るとよりどの部分が張っているのかわかります。

まずは、優しくおへその周りをのの字を描くようにゆっくりマッサージ。

次にお腹全体をのの字を描くようにゆっくりマッサージします。

時々こりっとした固い張りがあると思いますが、優しくほぐすようにさすって下さい☘

注意
マッサージは個人差があります。
途中で気分が悪くなったり体調が優れない方、マッサージが合わない方は無理せず中止して下さい。

 

まとめ

青汁とマッサージで腸内環境を整えてセロトニンを出し、季節の変わり目でも自律神経を乱さないように楽しく健康に過ごしましょう🐤✨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA