【HSP彼氏】カップリング後の初デート⑥恋愛偏差値0の私は発言によっては失神寸前になる

こんばんは、ぴのりです✨

クロにゃんは写真が超苦手💦とわかった前回⇩
恥ずかしくて逃げるクロにゃん【HSP彼氏】カップリング後の初デート⑤婚活パワースポットで見せたHSPの超恥ずかしがり屋な一面

に引き続き初デート編を綴っていきます☘

※今回はほんの少しだけ大人の内容が含まれていますので、苦手な方はご注意下さい<(_ _)>💦

 

神社に行った後は、山中湖とその近くのお土産屋さんなどを散策し、もうそろそろ帰ろうということになりました。

夜もとっぷり暮れて辺りは世闇に包まれる中、車で高速道路を走りました。

 

恋愛偏差値0のぴのりが失神寸前!?

あとは、夕食を
食べて解散かぁ。。
何も進展しなかったなぁ。。
ぴのり
ぴのり

少しに残念に思っていたその時、

ぴのりんは
どんな人と付き合っていたの?
クロにゃん
クロにゃん

と、クロにゃんが私の過去の恋愛事情を聞いてきました。

私の前の彼氏と言えば、❝え?付き合ってたの??(笑)❞くらいの浅~い関係しか築けなかったので話すこともなかったのですが、大体の概要を伝えました(;´∀`)

そして、なんでもぶっちゃけちゃうぴのりの暴走癖がスイッチONして、聞かれてもいないのに恋の具体的なことも話してしまいました💦

すると、

なんか、ドキドキ
してきちゃった。。
クロにゃん
クロにゃん
ぴのり
ぴのり
✖△〇!?
このときのぴのりは一体どうしたことでしょう(;´・ω・)??

なぜかその言葉を聞いた瞬間、私の頭がグラグラ揺れ出して、意識が遠のいていくのがわかりました。。💦

グラグラ意識朦朧とするぴのり

恋愛偏差値0の私がちょっと緊張する発言を聞いてしまったせいか、魂が抜けるような睡魔に襲われるような不思議な体験をしたのです。

マジで助手席の前に頭をぶつけそうなほど朦朧としてしまい、“起きろ〜!”と念じたら意識が回復しました。。💦

クロにゃんの言葉に何も答えられなくなり、沈黙に包まれる中、

とにかく運転に
集中してくれぃ!
ぴのり
ぴのり

と祈るぴのりでした。。

 

告白なの?!それとも。。??

無事レンタカーを返し、居酒屋で飲むことになりました。

クロにゃんはずっと運転をしてくれたので、ビールを飲んでやっと一息つけたようです(´ω`*)

ここでもまた過去の恋バナになり、

また具体的な話になってしまいました💦

私もまたもや視界がグラグラして、今度はテーブルに頭を打ち付けそうになったのです( ;∀;)

(コレ本当に何だったんだろう~??💦)

先ほどは誤魔化せましたが、今度はとうとうクロにゃんに❝どうしたの?❞と気付かれてしまいました💦

必死に誤魔化して、話をそらします。

食事もほぼ終わると、クロにゃんから神妙な面持ちで

ぴのりん、あのね。。
クロにゃん
クロにゃん
と切り出されました。

しかしその後が続かず、何度も名前を呼ばれては沈黙するの繰り返しになりました💦

私は❝告白されるのでは!?❞とピーンときて、超恥ずかしがり屋の彼を急かさずにゆっくり待ちました。。

しかし、彼は最後まで何も話すことなく、私たちは結局飲み屋を出て帰ることになりました。

一体何だったんだろう??と思いながら、駅の近くまで歩いてきたとき、クロにゃんはまた何か言いたげに私の名前を呼んできました(;´・ω・)💦

なぜここまで
話しにくそうにするんだ!?
ぴのり
ぴのり
あまりにも切り出しにくそうな様子と、ぴのりをグラグラさせる発言から

ぴのり
ぴのり
まさか、
大人の関係を
求められる!?
と、さっきまで告白だと余裕をぶっこいていた気分が、一気にヒヤヒヤしてきました(;´Д`)

長くなったので続きます~🐤💦

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA